ネイチャー理論普及協会の理念


本来の自分を知り、受け入れることで、自己承認度を高め、

自分らしく生きられる人を増やすことによって、

持続可能で自立した社会を目指します


主な活動内容

  • ネイチャー理論講座の開催
  • ネイチャー理論に関する書籍・資料の制作
  • ネイチャー理論の普及
  • ネイチャー理論を活用した人材育成及び業務改善コンサルティング

ネイチャー理論マスターコーチ

ネイチャー理論の全ての講座、個人セッション、組織コンサルティングなどを担当します。

土本 義和

Yoshikazu Tsuchimoto

ネイチャー理論普及協会会長

札幌生まれ・札幌育ち。

すすきのの飲食店で働いていた際に「鑑定師」の方に出会い、接客ツールの1つとして勉強を開始。以後、システムエンジニアとして、販売製造官公庁など企業の業務ソリューションの提案開発から現場の業務改善および情報統制のコンサルティングに従事し、コミュニケーションの活性化にネイチャー理論を活用。
経営者の方々からの支持を得て、2011年から個人・法人鑑定(有償)を開始。
鑑定歴は1981年から、30年以上の実績。個人の悩み解決から企業におけるチーム運営・人材育成のコンサルティングまで幅広く活動している。

首藤 ひろえ

Hiroe Shudo

ネイチャー理論普及協会事務局長

札幌市出身。北海道大学経済学部卒業後、札幌市役所に19年間勤務。
在職中は、業務の傍ら、職員の自主研究グループの活動を通じた組織風土改革に取り組む。
この間、結婚・出産・離婚を経験し、自分らしい生き方や、その子らしさを活かす子育てなどを深く考える機会を得る。
現在は、ネイチャー理論に加えて、深く心を聴く「聴心力」を使い、人が本来持つ無限の可能性を引き出す独自のコーチングや研修・講座・セミナーを行っている。

それまでのキャリアや子育てでの悩みを乗り越える中から生み出された深い共感性と明快でわかりやすい話し方が持ち味。ビジネス・子育て・まちづくりなど、あらゆる分野からの講師依頼に応じている。



ネイチャー理論コーチ

ネイチャー理論基本解説・ネイチャー理論初級講座を担当します。

北海道エリア  

菊地 真奈美

Manami Kikuchi

岩手県出身。

帯広畜産大学卒業後、畑作農家に嫁ぎ、3人の育児中。

幼い頃から大家族で育ち、現在も4世代で生活。

自分自身がどこで生活していようと、家族や友人に囲まれ、新しい出会いにも恵まれていると感じる中で、自分には人を惹き付ける力があるのではないか、と気づく。

自分自身を含め、「人」というものに興味があるのだと気づいた時に出会ったのがネイチャー理論だった。

ネイチャー理論を深く学び、自分を整えることが、いかに生きやすい世界をつくるのか、ということを知り、伝える立場として活動しながら、日々学びを深めている。

大樹町在住。

逢坂 香織

Kaori Ousaka

北海道幕別町出身。

高校まで地元幕別町で過ごした後、静岡県立大学に進学。

在学中に語学留学したフランスで、自分らしく生きる人々の生き方に触れ、自分自身が他人に合わせようとして苦しく感じてきたことに気づく。

卒業後、再度、留学するも、やはり、自分が日本人であること、フランス永住は難しいことを痛感し、帰国。

帰国後、目標を見出せずにいた時、町の生涯学習講座でフランス語の講師を依頼されたことをきっかけに、人に何かを伝えることの喜びを知る。

結婚・出産を経て、子育て中にネイチャー理論と出会う。

もともと持っていた「他人と比べることなく、自分らしく生きたい」という願い、そして、「何かを人に伝える喜び」の全てに合致したことから、普及活動に加わることを決意。

現在は、自らも子育て中である境遇を活かし、子育て中のお母さん向けのお茶会、講座などを担当しながら、より知識を深めるべく学びを継続中。

夫・小学生の娘との3人家族。大樹町在住。


鈴木 恵理子

Eriko Suzuki

北海道室蘭市出身。

飲食店勤務を経て、結婚。2人の子どもの子育て中。

第2子を妊娠中に、自然で健康的な食べ物の大切さを知り、そこから、衣食住すべてに渡り、自然な生活を目指したいと、勉強を始める。

その実践の中で、自分では正しいと思うことが、周囲のお母さんたちになかなか伝わらないもどかしさや、周囲からどう思われるか、という悩みを抱えるようになる。

そんな折に、友人の紹介でネイチャー理論に出会う。「自分はこのままでいいんだ!」という心からの安心感を得た体験を経て、人に伝えたいと考えるようになり、2017年、ネイチャー理論コーチとなる。

育児に追われるママたちに「1人じゃないよ」と伝えたい、という思いで、子育ての傍ら、コーチ・講師として活動中。

札幌市在住。

佐藤 夕奈

Yuna Sato

帯広市出身。

地元での会社員勤務を経て、畑作農家の夫と結婚、2人の子どもを出産。
子育てをしていく中で、人と関わっていく上で、考え方の違いに思い悩み、より広い視点で人と関わることを大切にしたい、と考えるようになる。
そんな時、webサイトで『ネイチャー理論』を見つけ、セミナーに参加。その面白さに惹かれ、2018年、ネイチャー理論コーチとなる。

周りにいる大切な友人はもちろん、まだ出会っていないたくさんの方々に、自分の特質を知ってもらい、『ありのまま・生き生きと・自分らしく・楽しく笑って過ごせる日々』を伝えていきたいという思いで、周囲の身近な人たちから、少しずつ笑顔の輪を広げるべく、活動中。

幕別町在住。


江頭 路子

Michiko Egashira

札幌市出身。

公務員の両親の元に育ち、母のように、家庭も持ちながら、仕事も続けられる生き方をしたいという思いから、大学卒業後、札幌市職員となる。

恋愛で思い悩み、解決策が見い出せずに落ち込んでいたときに受けた個人セッションでネイチャー理論を知る。自分の中の「モヤモヤ」との対処法を知り、感動したことをきっかけに、ネイチャー理論を学び始め、2017年、ネイチャー理論コーチとなる。

悩みを持つ人はもちろん、自分の良さに気づかずに日々を過ごしている人たちに、自分自身の強みを知ってもらうことで、世の中に良い波動を増やしたいと願い、身近な人たちに伝える活動を行なっている。

仕事の傍ら、茶道を学び、遠州流茶道師範としても活動。将来は、ネイチャー理論に加え、茶道と現在習得中の英語を活かして、人の輪ができるような場づくりを目指す。

札幌市在住。

(公務員であるため、講座や個人セッションの収入は、ネイチャー理論普及協会に帰属)

山口 幸子

Sachiko Yamaguchi

北海道美幌町出身。

地元での飲食店勤務を経て、結婚を機に帯広へ移る。

2人の子どもの子育て中に、友人宅で、3歳の子どもがパソコンのペイントソフトでお絵描きをするのを目にし、衝撃を受ける。

「3歳の子どもができるなら、私にもできるかもしれない」と思い、パソコンを購入。自学自習で操作を覚えたところ、周囲から「教えて欲しい」と頼まれるようになり、これをきっかけに、インストラクターの道を歩み始める。

自宅に教室を構えてのマンツーマンレッスンや、講習会、サークルなど、パソコンやスマートフォンで苦労している人たちのために、指導法に工夫改善を重ね、試行錯誤を繰り返す日々の中で、終わりのない苦しさを感じていたとき、友人の紹介でネイチャー理論と出会う。

ネイチャー理論を使って、受講生一人一人に合わせ、伝え方や使う言葉を変えることで、指導効率が格段に改善。また同時に、パソコンの指導以外にも、受講生の家族関係の悩みを聞き、ネイチャー理論に基づいたアドバイスをするようになる。

パソコンで悩む人を手助けする中で感じた「自分を肯定することを知ってほしい」という思いは、ネイチャー理論も同じだと感じ、ネイチャー理論コーチとしても活動を開始。

芽室町在住。

パソコンレッスンルームちょびパソスタイル 代表。


関東エリア  

井上 智香子

Chikako Inoue

北海道小樽市出身。

日本人観光客やインバウンド(外国人観光客)向けの旅行企画、テレビ局・新聞社などのウェブページの制作を担当するウェブディレクターを経て、2013年からフリーランスで活動。

ロバート・キヨサキやマイケル・ボルタック氏等のトップクラス通訳者として活躍し、達成率93.3%を誇る日本一の英語コーチ 奥村美里氏に師事し、2017年、英語コーチとしての活動を開始。

コーチ修行中に、ネイチャー理論と出逢い、人が持って生まれた本質的な能力特性に合った学習法を提案。

『ありのまま自分英語』をコンセプトに、3ヶ月で、素のまま、ありのまま、そして自然体で着飾らない、超”普段着”の自分を表現する英語を教える傍ら、「その方が本来持つ魅力と可能性」を引き上げるマーケティングコーチとしても活動している。千葉県船橋市在住。



アクセス

事務局所在地

〒089-2627

北海道広尾郡広尾町丸山通北5丁目38番 オフィスひびき 内(おうちサロンひびき)

TEL:090-8274-6252

Email:nature@officehibiki.com